おいしいもん倶楽部

【リド飲食街】ディープな飲み屋街のお気楽バルで乾杯♪【じじばばDOS】


京都駅中央改札から、京都タワー横を通って、七条通まで。
意外とグルメ難民に陥りがちな京都駅エリアにあって、この七条通が密かに注目を集めているのをご存じだろうか。
その中でも、一際、飲兵衛たちの心を鷲掴みにするのが、ここ「リド飲食街」。
富小路通四条上ル「四富会館」と大宮界隈の立ち飲みエリアに並ぶ京都のディープスポットと言っても過言ではありません。
気後れすることなかれ。
意外と気さくに受け入れてくれるので、えいっと足を踏み入れてみてください。

ずらりと店が軒を連ねる中でも、七条通側の入口すぐにある「じじばばDOS」はワインとアテが楽しめるカジュアルなバル。
カウンター8席の狭いお店ですが、その狭さがなんともいい!
一見さんでも自然と会話が弾み、おひとりさまでも一期一会が得られるちょっと愉快な酒場そのものの空間です。
グラスワインの種類も豊富で、そこはかとなく紅茶の香りが面白いインドのワイン、なんて珍しい1杯も楽しめたり。
(もちろん、下戸でもOK!ソフトドリンクもいろいろ揃ってます)

小春さんが目の前に盛られたチーズを注文しようとすると、「これはお付き出しで食べていただけるので、注文しなくて大丈夫です」と言われ(笑)
どんなふうに出てくるのか、とわくわくしながら待っていたらなんと!付き出しにしては豪勢な盛り合わせこと。
これだけでテンション上がります↑
そして、これだけでグラス2~3杯はいけちゃうから、上機嫌。

メニューの黒板を見ながら、ここはやっぱり生ハムか…と考えていると、すかさず「週末に届いたばっかりなので、間違いないですよ」と太鼓判。
そりゃもう、頼むしかないってもんです。
上品な脂が口に入れた途端に、じんわりと溶けて、旨味が広がる。
これは食べなきゃ損!
さらには、香草に目がない私がパクチーと三つ葉のサラダを頼み、箸休めに挟みながら、ワインとの相性を存分に味わうという至福のひととき。
なんて贅沢なんでしょう。

おひとりで切り盛りされているので、お料理は順次。
ワインを楽しみながら、ゆったりと待つ、くらいの心構えが必要です。
和洋問わず、ワインと相性のいい季節感を感じるメニューが魅力で、予算はおひとりさまでも3000~4000円くらい。
リド飲食街内ではしご酒、なんてのもオツなものです。

施設情報

リド飲食街

飲食街

リド飲食街
  • 京都市下京区七条通烏丸西入ル

施設情報

じじばばDOS

ダイニングバー

じじばばDOS
  • 京都市下京区七条通烏丸西入ル リド飲食街内
  • 090-1131-8802
  • 18:00~25:00(日祝定休)

この記事を書いた人

ことり会

フリーランスな女子3人ユニット

ことり会

ことり会とは、ライターである江角悠子(2児の母)と椿屋こと山田涼子(兼国語講師)、イラストレーターの辻ヒロミというフリーランス女子3人が結成した「もっと京都を知ろう!」という集い。歴史を学び、素敵な場所に行き、おいしい料理を食し、かいらしいものを愛でる会です。会の名前は、初回の「ごはん食べ」で小春がふたりに贈った小鳥モチーフの雑貨から。

関連記事

人気記事ランキング

まだデータがありません。

読みもの

特集

Menu