ここが私のSANCTUM

【cotoha】まるで小さな森?! 路地奥に佇むグリーンのお店


二条城の南側にある観葉植物とアンティーク雑貨のお店「cotoha」。
目印はツタの絡まる看板で、お店はグリーンに囲まれた路地を進んだその奥にあります。
元々は倉庫や写真スタジオとして使われていたという建物の2階にお店があり、中は天井が高く、天窓からは光が降り注ぎ、とても開放的。
そんな中にたっぷりの観葉植物が並べられ、店内はちょっとした森のような雰囲気です。

グリーンが大好きなわたくし小春にとっては、ここを訪れるだけでテンションが上がる1軒です。

店内はこのようにグリーンで埋め尽くされ(でも、一つひとつとても見やすく展示されている)、BGMに鳥の鳴き声が聞こえてきたりして、植物園のようでもあります。
グリーンに囲まれたときのこの癒され感といったら何でしょう…!

メインに取り扱うのは、広い部屋にドーンと一鉢飾りたくなるような大物のグリーン。
オーナーが遠くは沖縄まで足を運び仕入れてくるのだそう。
その他、ちょっとした棚に飾れる小さな観葉植物や多肉植物、吊るすのが可愛いエアプランツなどなど、種類豊富な品揃え。

インテリアグリーンは室内に置く人が多いという前提で、お店に置いてあるのは、どれも室内管理が可能&日陰にも強い植物を揃えているとか。
広い庭がない、ベランダも狭いけど、グリーンを楽しみたいなんて人にもぴったりな観葉植物が見つかりそうです。

このお店のグリーンをさらに魅力的に見せているのが、花器。
お店ではアンティーク雑貨を置くコーナーもあり、レトロな器にグリーンを配したり、ガラスボールにエアプランツを飾ったり、信楽焼の作家モノの鉢にグリーンを寄せ植えるなど、植物の飾り方がインテリア雑誌にそのまま載っていそうな素敵さで、どれもこれも真似したくなるのです。

建物の1階にはこれまた素敵なお花屋さん「Blowmist BOOM」があり、こちらには切り花をはじめドライフラワーのリースなど、色とりどりの花が揃っていました。
リースやブーケなどを作るフラワーアレンジレッスンも定期的に行われていて、入会金なし、1回ごとのお支払い(4100円)なので、観光の合間に参加することもできますよ。
インテリアグリーンもそうですが、お花のある暮らしって、本当憧れます。。。

さてこの日、私は2種のエアプランツを購入。
以前、部屋に飾っていたエアプランツは枯らしてしまったのですが、同じ失敗を繰り返さぬよう、今回はスタッフの方にしっかり育て方を教えてもらいました!
エアプランツという名前から、水やりしなくていい、お手入れも簡単…という勝手なイメージを持っていましたが、実は、全然そんなことないんだよということがこの日判明。
明るく風通しのいい場所に置いて、夕方以降に霧吹きで水をやる種類によっては水にドボンとつけるソーキングが必要ということで、今のところまめに面倒を見て、枯らすことなく育っています。

こんな風に、いろんな箇所に気軽に飾れるのがエアプランツの魅力。

cotohaさんでは購入したグリーンで困りごとがあったら、電話やメールでも対応してくれるとのこと。
観葉植物に詳しいスタッフの方の懇切丁寧なフォローがあれば、緑の指を持たない私も、快適なグリーンのある暮らしが叶えられそう、です!

施設情報

cotoha

観葉植物とアンティーク雑貨

cotoha / Blowmist BOOM

この記事を書いた人

江角悠子

編集・文筆

江角悠子

京都在住20年のフリーライター。京都関連のガイドブック、雑誌、書籍などで取材、執筆活動をしています。「ライター小春」の名で京都情報を発信するブログも運営。週に一度、下鴨神社すぐそばの「下鴨デリ」でカフェ店員に。2児の母。

関連記事

人気記事ランキング

まだデータがありません。

読みもの

特集

Menu