ここが私のSANCTUM

【Dongree コーヒースタンドと暮らしの道具店】5タイプの珈琲豆から好みの味を見つけて


六道珍皇寺から徒歩5分ほどのところにあるコーヒースタンド。

今年4月にオープンした、このエリアでは新顔の1軒です。

ネットサーフィンをしていて偶然知ったお店の存在。

コーヒー好きとしては行かずにはいられない、ってことで早速訪ねて以来、おいしいコーヒーが飲めること+丁寧な暮らしを重んじるコンセプトにも惹かれ、すっかりファンになってしまったのでした。

お店に入ったらまずはカウンターで注文を。

テイクアウトはもちろん、築100年以上の京町家をリノベーションしたという店舗奥の畳スペースでもコーヒーを飲むことができます。

カウンターには、梅小路公園近くにあるパン屋「チェリッシュ」のデニッシュやベーグルなど、おいしそうなパンも。

「ここでパンを買ったお客様が気に入って、わざわざお店まで買いに行くこともあるようです」と店主の柴崎さん。

お店で提供しているのは、京都で人気のロースター5店舗のコーヒー。

  • ■ WEEKENDERS COFFEE【左京区】
  • ■ 大山崎 COFFEE ROASTERS【大山崎町】
  • ■ クアドリフォリオ【下京区】
  • ■ 珈琲工房てらまち【中京区】
  • ■ サーカスコーヒー【北区】

コーヒー好きが高じて、好みのコーヒー豆に出会うべく、京都市内の自家焙煎のお店をあちこち訪ねていますが、ここに来れば、京都中を歩き回らなくても人気店のおいしいコーヒーが飲めてしまうのです!

浅煎り、深煎り、それぞれに豆の個性、味の特徴があるので、迷ったらぜひ店主に相談をしてみてください。

どれか一種類なんて選べない!という人は、5店舗のコーヒーをミニカップサイズで飲み比べできるセット(1000円)もあります。

(ちなみに、自宅でも楽しめるよう小分けにされたコーヒー豆5種類がセットになった同店だけのオリジナル商品も購入可)

オーダーすると、柴崎さんが一杯ずつ丁寧にドリップ。店内にはコーヒーのいい香りが漂います。

小さな坪庭を望む落ち着いた空間で、コーヒーを飲みながらついつい眺めてしまうのが、棚に並ぶさまざまな商品。

これはどれも柴崎さんがこれは!と思う作家さんに声を掛けて集めたものなのだそう。

置いてあるのは、ハンドメイドのレザークラフト・シャツ・陶器など、そのどれもが手仕事で丁寧に作られたものたちです。

大山崎 COFFEE ROASTERSのドリップスタンド、西陣織のネクタイなどなど。

どの商品についても柴崎さんが思い入れたっぷりに作家さんのこと、商品のことについて詳しく紹介してくれます。

そんな思いのこもった手仕事アイテムを普段の暮らしに取り入れたなら…今よりちょっと豊かな気持ちで毎日が過ごせそうな気がしてきます。

「ことり会」として外せないのは、鳥のモチーフが可愛らしい「BIRDS’WORDS」のブローチ(2160円)。

あんまり可愛らしいので、思わず購入してしまいました!

そして山田ねーさんは、色合いとデザインが気に入ってと「SHIIBO LAB」のお皿を購入。

サクッと立ち寄ってコーヒーをテイクアウトしたり、まったりコーヒーを飲んだりというのに加えて、思い入れのある一品と出合える一軒にもなってくれるかもしれません。

施設情報

Dongree

お店

Dongree コーヒースタンドと暮らしの道具店
  • 京都市東山区池殿町214-4 青春画廊1F(大和大路五条上る東入る)
  • 075-746-2299
  • 平日:8時〜17時、土日:9時〜18時(定休日:火・水 )

この記事を書いた人

ことり会

フリーランスな女子3人ユニット

ことり会

ことり会とは、ライターである江角悠子(2児の母)と椿屋こと山田涼子(兼国語講師)、イラストレーターの辻ヒロミというフリーランス女子3人が結成した「もっと京都を知ろう!」という集い。歴史を学び、素敵な場所に行き、おいしい料理を食し、かいらしいものを愛でる会です。会の名前は、初回の「ごはん食べ」で小春がふたりに贈った小鳥モチーフの雑貨から。

関連記事

人気記事ランキング

まだデータがありません。

読みもの

特集

Menu