ここが私のSANCTUM

【大山崎 COFFEE ROASTERS】ゆっくりじっくりコーヒーに向き合う…それはとても豊かな時間


最近コーヒーがブームな気がします。いや、サードウェーブといわれて久しいからだいぶ前からブームだった?
ハンドドリップでコーヒーを提供するショップ、焙煎機を備えた自家焙煎のショップなど。
最近では出町柳に、東京・吉祥寺で人気の「LIGHT UP COFFEE」が京都に進出。2店舗目がまさかの京都!

コーヒーはちょっと苦手…という女子も多いですが、マニアレベルの知識を持った方や、腕利きの女性バリスタさんも最近は増えてきていて、実はコーヒー女子は多いのかも!
そしてコーヒーっておいしいよね!こんなに種類があるんだ楽しい!とコーヒーブームきっかけに目覚める人も多いのでは?
実は私もそのひとりで、それまではコーヒーは飲めず避けていました。
ですがイベントで浅煎りのを飲んでみて、紅茶みたい!?とさえ思えるようなコーヒーに衝撃を受け…以来いろいろ試すようになりました。
苦くて飲めないのもあるのですが、おいしいと感じられるのもあって、コーヒーって奥が深いなぁと感じる今日この頃。
そしてそういうカフェやショップはオシャレなところが多くて、訪問するだけで刺激になったりします。
(こないだついに、東京の「ブルーボトルコーヒー」にまで行ってしまいました!)
カフェ巡りが好きなので、コーヒーにハマるのもある意味必然だったのかも知れません。

京都には老舗喫茶店から新鋭ショップまで様々でそれぞれ特徴があり面白いのですが、今回は昨今注目を集めているロースターの「大山崎 coffee roasters」をご紹介します。

天王山のふもとのレトロな集合住宅。こちらの一室で焙煎と販売をされている「大山崎coffee roasters」
大山崎駅から徒歩15分ほどで決して便利とはいえない場所、そして着いてみると店らしくない店構え。
「え、ここ??」と不安になりつつも、外からでも焙煎のいい香りがしているので、ここで間違いないはず。
東京から移住されてきた若くセンス溢れるご夫婦お二人が、小さな一室で焙煎と販売をされています。

小さなサインを頼りに階段を上がりドアを開けると、6畳ほどのミニマムスペース。
山が近く高台にあり、とても気持ちのいいロケーションですが、普通にお店を想像していたので一瞬たじろぎましたが…何とも味のあるスペースに心奪われました。
もともとは住居用の部屋だそうですが、ご夫婦お二人でイチからリノベーションされたそう。
手作り感もそうですが、シンプルだけどかっこいいセンス溢れる空間に、ココ絶対素敵なお店だ!と確信を持ちました。

窓の外にJRと阪急が見下ろせる、開放的な景色。その窓際に焙煎機があり、お客さんと談笑しながらも絶えず焙煎作業をされているご主人。常に漂ういい香りにうっとり。

生豆を手で選別され、PCで温度や時間を管理され、焼けてからも更に目視で確認をされていてたえず作業されています。
とても手をかけ丁寧に焙煎されている姿が間近で見られるのですが、問いかけや会話にも気さくに応じていただけて、終始なごやかな空気。

入口すぐのテーブルでは奥様がコーヒをドリップ。
うれしい事にこちらでは試飲がいただけます。しかも自分の好みで!
通常試飲というとあらかじめ淹れてありそれをいただくスタイルが一般的と思うのですが、こちらでは気になるものがあったらおっしゃってくださいと聞いてくださり、◯◯が飲んでみたいと伝えると適時淹れてくださいます。
それは他のお客さんも同じで、同席されている他の方が希望されたのも一緒に淹れてくださるので、滞在中何種類もいただけるという何とも贅沢な試飲システム。

豆の特徴はメニューやボードに詳細が書かれていますし、好みの味をお伝えするとアドバイスもしてくださり、じゃあそれを試飲したいです、という感じでOK。
決まればその都度ハンドドリップで。これまた間近で拝見するハンドドリップ姿が素敵で思わず見入ってしまいます。
そしてどんなタイミングで煎れたらいい?など普段疑問に感じている事にも丁寧に応えてくださったりと、とても楽しいひととき。

タイミングによりますが、営業時間内はたえず誰かがおられ、ゆったりと試飲したりお話されたり、時にはぎゅうぎゅう詰めで賑わう事も。
せかせか帰る方はおらず、皆さんのんびり過ごされていてこの雰囲気にも衝撃!
通常お店って、飲食や買い物が終われば帰る事を気にしないとって感じになると思うのですが、こちらではまるで友達に家に来たかのように、コーヒーを飲みながらゆったり過ごす…そんな雰囲気が出来上がっていて、こんなにゆっくりさせてもらっていいのだろうか?と申し訳なく思いながらも、その雰囲気にどっぷり浸らせていただきました。何とも心地よく楽しく豊かな時間。コーヒーがこんな幸せな時間を提供してくれるなんて!

もともと東京で生活をされていた中村夫妻。東日本大震災がきっかけで自分たちの生き方、働き方を見直そうと移住を決意。
いろいろ訪れる中で大山崎町に来られ心奪われて、すぐに移住を決めたのだとか。
このロケーション、雰囲気なら確かに移住したいと思うかも!
でも環境になじみ、さらに素敵な空間を作り上げておられるのは、中村夫妻のお人柄によるところも大きいと、柔らかなお二人からすごく感じます。

最近こちらの豆を使うカフェが増えてきていますが、以前ご紹介した「Dongree コーヒースタンドと暮らしの道具店」でも採用されていて人気があるそう。
こちらでははシングルオリジンの高品質コーヒー豆だけを厳選、焙煎後3日以内の豆のみ、そして鮮度を守るため挽き売りはせず豆のままと、徹底的にこだわって販売されています。
100g単位から購入できるのでお試し感覚で購入する事も可能。

こちらの豆は本当に新鮮で飲みやすくおいしくて、コーヒー好きさんに本当におすすめ!
是非挽き立てを、ふわふわ膨らむ姿に心躍らせながらじっくりドリップ、そして豊かなコーヒータイムを過ごしてみてください。
たかがコーヒーされどコーヒー、コーヒー一杯がこんなに満ち足りた時間をくれるなんて…と感じるに違いありません。

施設情報

大山崎 COFFEE ROASTERS

コーヒーショップ

大山崎 COFFEE ROASTERS
  • 京都府乙訓郡大山崎町大山崎岩崎10-1 大山崎グリーンハイツ201
  • 075-755-5530
  • 毎週木曜日と土曜日の10:00~15:00
  • http://oyamazakicoffee.strikingly.com/
  • ※イベント出店などのため臨時休業があります。

この記事を書いた人

ひょうどう真白

ライター

ひょうどう真白

趣味は写真とカフェ巡りとマラソンと自転車。新しいお店の情報を聞けば、自転車で西へ東へ北へ南へと走り回っています。こないだ行った「瀬戸芸」が楽しすぎて、秋会期も出向こうと企み中。

関連記事

人気記事ランキング

まだデータがありません。

読みもの

特集

Menu