ここが私のSANCTUM

【DEAN & DELUCA京都】DEAN & DELUCA京都がリニューアルオープン


各国の良質な食材をはじめ、雑貨なども揃う食のセレクトショップ「DEAN & DELUCA」。
京都店は、大正期に建てられたレトロビル内に店舗を構え、ベーカリー&マーケットに、カフェも併設していましたが、2016年11月29日、装いも新たにリニューアルオープンしました!

店内に入ると以前あったカフェスペースは縮小し、その代わり、棚にはずらりと世界及び日本各地から集められたさまざまな食材が並んでいます。

これまでDEAN & DELUCAは世界各国から取り寄せた食材を通し、各地で受け継がれてきた食文化や伝統の技を伝えてきました。
そして今回、改めて日本に目を向け、日本各地で愛され続ける食文化や新たな作り手を紹介するべく「旅するDEAN & DELUCA」プロジェクトを始動。
その活動を伝える場として、日本だけではなく海外からの観光客も多い京都店を拠点とするべく京都店だけの特別編集で商品をセレクトしたお店をオープンさせました。

「Japanese Artisanal Grocers」をテーマに、DEAN & DELUCAが旅で出会った食材と、その物語を伝えながら販売するというスタイルで、世界から技術を学び、地元の食材と向き合いながら作られた日本製の生ハムやチーズ、土地の歴史が感じられる調味料など、一般の食材店ではなかなか出会えないラインナップになっています。

さまざまなオリーブオイルや醤油が試せるコーナーもありました。
各地域で、味も香りも風味も異なる調味料、商品に込められた物語は、すぐ横にあるタブレットで詳しく紹介してあり、 一つひとつの商品に込められた作り手の熱い思いを知ると、その味わいはより一層深いものになります。

店内中央にあるショーケースには、見た目も華やかでおいしそうなデリがスタンバイ。
京都ならではの野菜を使ったデリや季節感いっぱいのサラダ…手間ひまかけて作られる和洋さまざまなお総菜は、100g単位で購入できるほか、テイクアウト用のパックに入ったものも置いてありました。
会社でのランチや自宅でワインのアテとして、また持ち寄りパーティにとちょっとリッチなデリは、さまざまなシーンで重宝しそうです。

店舗奥にあるエスプレッソ・バーコーナーでは、11時~16時の間でランチがいただけます。
デリが選べるランチセットは1600円(税抜き)、ちょっとしたコース料理のような充実ぶり。

そしてさらに注目したいのが、こちらのコーナー。
京都で人気のベーカリーやパティスリーからとっておきの商品が日替わりで並ぶのです!
パンは、ArtisanalやDough、apelila、Okudaなど今京都でも注目のベーカリーから。

スイーツはタルトタタンの名店「ラ・ヴァチュール」やアメリカンスイーツで話題の「松之助」、コレット、クラウス、グラン・ヴァニーユ、菓子チェカなど、市内各所にある人気店からバイヤーが選りすぐった商品が登場。
さらに2017年3月上旬には中庭にテラス席を増設して、食にまつわるイベントも開催される予定です。

新しく生まれ変わったDEAN & DELUCA京都、地元の人も観光客にとっても楽しみが詰まった場所になっています。
ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

施設情報

DEAN & DELUCA京都

食のセレクトショップ

DEAN & DELUCA京都
  • 京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町645
  • 075-802-9108
  • マーケットストア(物販)10:00-21:00
  • エスプレッソ・バー8:00-21:00
  • https://www.deandeluca.co.jp/

この記事を書いた人

江角悠子

編集・文筆

江角悠子

京都在住20年のフリーライター。京都関連のガイドブック、雑誌、書籍などで取材、執筆活動をしています。「ライター小春」の名で京都情報を発信するブログも運営。週に一度、下鴨神社すぐそばの「下鴨デリ」でカフェ店員に。2児の母。

関連記事

Menu